アライブ不動産 株式会社 > アライブ不動産 株式会社 のスタッフブログ記事一覧 > 中古の戸建てを買うときには水道配管をチェックしておこう

中古の戸建てを買うときには水道配管をチェックしておこう

≪ 前へ|新年明けましておめでとうございます   記事一覧   中古戸建てにおけるリフォーム例と費用目安をご紹介|次へ ≫

中古の戸建てを買うときには水道配管をチェックしておこう

カテゴリ:不動産関連

中古の戸建てを買うときには水道配管をチェックしておこう

中古戸建てを購入するとなれば、室内の状態はどうなのか、外壁や屋根は劣化していないかなどと、見える部分はチェックするかと思います。
実は見えない部分の水道配管もチェックしておいた方が良いのです。
なぜ水道配管のチェックが必要なのかご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

中古戸建て購入時の水道配管のチェックポイント

水道配管では、上水道の引き込み管の口径を確認します。
玄関や駐車場に水道メーターがあり、メーターに口径が書いてあります。
引き込み管の口径は、13mm、20mm、25mmの3つが主流です。
昔は13mmの水道配管が多かったのですが、水圧が弱く水道使用量によっては流量が足りない場合があります。
さらに13mmの水道配管を使っている中古住宅ならば、将来的に水道配管の入れ替え工事が必要になる可能性もあり、工事費用は50万円以上かかります。
また、埋まっている本管が公設管であるか私設管であるかも確認しておきましょう。
自治体が所有していると公設管、個人で埋設すると私設管です。
私設管だと口径を変えるための引き込み工事で追加費用が必要であり、口径に制約があります。
事前に不動産会社に聞いて、公設管と私設管のどちらかを確かめておくのが良いでしょう。
家庭から排出する水は、最終枡に集めて、最後に下水道か浄化槽に流し処理します。
下水道がない場合は、浄化槽を使いますが、敷地内に浄化槽がなければ設置します。
浄化槽の設置費用は100万円前後であり、20年程度で交換しなければいけません。
設置した浄化槽には、清掃や点検などのメンテナンス費用がかかり、購入した住宅を建て替えるとなると浄化槽の撤去が必要になる場合もあります。

中古戸建ての敷地に水道配管を引き込むときの費用

購入した中古の戸建てに水道配管を引き込むときには、水道配管のみの引き込みでは10万円前後の費用が発生します。
配管の設置方法でも費用は変化し、壁を使うか床を使うか、配管はむき出しなのかでも費用は違います。
水道配管を敷地内全域に引き込むとなれば、1mあたり15,000円ぐらいの費用です。
水道配管の引き込みは、壁や床を取り壊す必要があるので、大がかりな工事を行います。
また、建築当初に高品質な配管を使っていたとしても、中古住宅となるころには経年劣化と共に性能が落ちている可能性もあるので、そのあたりも注意が必要でしょう。

まとめ

中古の戸建てを購入するときには、内装や外壁など見えるところだけでなく、水道配管のチェックもした方が良いでしょう。
古い住宅の口径の小さい管であれば、大きい口径の管と交換しなければならない可能性などもあります。
水道配管は、上水道と下水道の両方を忘れずにチェックしておくことをおすすめします。
私たちアライブ不動産株式会社は、高崎市を中心に土地情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|新年明けましておめでとうございます   記事一覧   中古戸建てにおけるリフォーム例と費用目安をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

    2020-05-19
    【不動産買取強化中!】
    不動産売却は何でもご相談を

    現在、不動産買取強化中です。
    ご相談のみも可能です。
    悩んでいる方は是非ご連絡を。

    【買取時のご相談内容】
    ○物件をすぐに現金化したい。
    ○自宅売却するのに、できるだけ知られたくない
    ○離婚で自宅が不要になったが、資産整理が面倒
    ○相続した物件を売却して分配したい
    ○敷地が広すぎるが売却できるか
    ○新型コロナウイルスによる経済影響を理由に他社から断られた等


    2020-04-01
    【新型コロナウイルス】に対する弊社対策

    新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、弊社では下記の内容を実施することになりましたのでご報告致します。

    【弊社対策】
    ◆全スタッフのマスク着用
    ◆2組以上の同時内覧を行わない(濃厚接触防止の為、ご予約をお願いします。)
    ◆店舗、ご案内物件の換気
    ◆アルコールによる殺菌、除菌
    ◆店舗内の次亜塩素酸による空間除菌
    ◆スリッパ抗菌のものを使用し随時消毒

    お客様におかれましても、ご来店・内覧の際には、マスク着用と店舗入口にあるアルコールにて消毒をお願い致します。安心安全な物件探しやお取引ができるよう最善を尽くして参りますのでご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    アライブ不動産 株式会社
    • 〒370-3103
    • 群馬県高崎市箕郷町下芝726-3
    • TEL/027-395-0517
    • FAX/027-395-0519
    • 群馬県知事 (1) 第007525号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る