アライブ不動産 株式会社 > アライブ不動産 株式会社 のスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却するときに知りたいインスペクションのポイントを解説

不動産を売却するときに知りたいインスペクションのポイントを解説

≪ 前へ|ご見学希望の時間に関して   記事一覧   平屋が売れにくいといわれる理由は?スムーズに売却する方法をご紹介!|次へ ≫

不動産を売却するときに知りたいインスペクションのポイントを解説

不動産を売却するときに知りたいインスペクションのポイントを解説

不動産売買の際には、住宅の劣化や工事の不備がないかを確認するために、専門家に依頼して住宅調査をおこなうことがあります。
これをインスペクションと呼び、今後はきちんと建物の状態を検査したうえで売買契約をおこなうことが増えると見込まれます。
今回は不動産を売却したい人に向けて、インスペクションについて解説しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の売却でインスペクションをおこなうメリットとデメリットとは?

インスペクションとは、建築家などの専門家が住宅の状態を調査することで、住宅の劣化や工事の不備、修繕が必要なところはないかをチェックします。
検査方法は目視が中心となりますが、必要な計測器や触診、打診がおこなわれることもあり、床下に潜ってシロアリによる腐食の有無も確認できます。
それでは、インスペクションをおこなうメリットを見ていきましょう。

売却しやすくなる

インスペクションに合格した住宅は、建物としての住宅性能に問題がない証明となるので、買い手がつきやすくなるでしょう。
早く売却できれば値下げをする必要もないので、希望価格で売れる可能性も高まります。

後々のトラブルを回避できる

売却したあとで瑕疵が見つかると、買い主とのトラブルになる可能性があります。
先に検査を受けて劣化部分を把握しておけば、あらかじめ対応を考えられリスクを減らせるので、安心して売却できるでしょう。

瑕疵担保責任保険に加入できる条件になる

インスペクションで合格し、新耐震基準を満たす建物は瑕疵担保責任保険に加入できます。
瑕疵担保責任保険があると売り主も安心でき、買い主も税制優遇を受けられるメリットがあるのでおすすめです。
では次に、デメリットも見ていきましょう。

値下げにつながる可能性がある

インスペクションで欠陥が見つかれば、予定していた売却価格から値下げをしなければならないケースもあるでしょう。

修繕が必要となる可能性がある

欠陥が見つかった場合、修繕をしてから売却するほうがいい場合もあります。
買い主によって取り壊される家なら修繕する必要はないので、迷ったときは不動産会社に相談するといいでしょう。

不動産売却時のインスペクションでかかる費用と期間は?

インスペクションをおこなうと安心して売却できますが、結果によっては思わぬ費用が発生するので実施を悩む人も多いでしょう。
当然ながら、調査には時間と費用もかかります。
インスペクションの調査自体は2時間前後ですが、手配から調査書を受け取るまでは2週間ほどかかるので、余裕を持ったスケジュールを組んでおきましょう。
また、調査費用は5万円前後が相場です。
取り壊し前提の住宅以外は、インスペクションを実施すれば早く安心して売却できるので、前向きに検討してみるといいかもしれません。

まとめ

今回は、不動産の売却するときのインスペクションについて解説しました。
売り主は面倒に感じるかもしれませんが、買い主としては購入する前に住宅の調査結果を知りたいと思うのは当然ともいえます。
インスペクションをするべきか悩んだら、不動産会社に相談するのも得策です。
私たちアライブ不動産株式会社は、新築戸建て物件を数多く取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|ご見学希望の時間に関して   記事一覧   平屋が売れにくいといわれる理由は?スムーズに売却する方法をご紹介!|次へ ≫
  • 不動産売却専用サイトはコチラ!
  • 更新情報

    2022-09-20

    ウッドショックによる建築資材高騰につき、お客様が少しでもお求めやすく頂けますよう、当面の間、弊社では新築仲介手数料を無料・0円とさせて頂きます

    2022-09-01

    LINE始めました!

    友だち追加

    2021-08-24
    【不動産仲介・買取強化中!】

    不動産売却は何でもご相談を!現在、不動産買取強化中です。ご相談のみも可能です。悩んでいる方は是非ご連絡を。

    【買取時のご相談内容】

    ○物件をすぐに現金化したい。○自宅売却するのに、できるだけ知られたくない○離婚で自宅が不要になったが、資産整理が面倒○相続した物件を売却して分配したい○敷地が広すぎるが売却できるか○新型コロナウイルスによる経済影響を理由に他社から断られた等


    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    アライブ不動産 株式会社
    • 〒370-3103
    • 群馬県高崎市箕郷町下芝726-3
    • TEL/027-395-0517
    • FAX/027-395-0519
    • 群馬県知事 (2) 第007525号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る