アライブ不動産 株式会社 > アライブ不動産 株式会社 のスタッフブログ記事一覧 > 雁行型の不動産を購入するときの注意点を解説!

雁行型の不動産を購入するときの注意点を解説!

≪ 前へ|一戸建ての設備におすすめ!今話題のウォークスルークローゼットを解説!   記事一覧   不動産購入における階高の重要性について解説|次へ ≫

雁行型の不動産を購入するときの注意点を解説!

カテゴリ:不動産関係

雁行型の不動産を購入するときの注意点を解説!

雁行型のマンションのスタイリッシュで特徴的な外観に憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。
さらに外観だけでなく室内も雁行型のメリットはあるのですが、その特徴的な風貌ゆえに購入時に知っておきたい注意点もいくつかあります。
そこで今回は、雁行型の不動産を購入予定の方にむけて、雁行型とは何か、購入する際にどのような注意点があるのか解説します。
購入後に後悔しないためにも、ぜひ最後までお読みください。

弊社へのお問い合わせはこちら

購入検討中の不動産が雁行型!雁行型とは何?

雁行型とは、隣接する住戸と前後にずれて配置されている形状のマンションのことで、同じ階の各住戸と奥行きが違うため全住戸に角部屋の要素が含まれます。
この形状のマンションを真上から見た際、雁が群れをなして空を飛んでいくように見えるため、雁行型と名づけられました。
雁行型マンションの最大の魅力は、角部屋以外の部屋も多面採光にでき、さらに窓の位置を工夫すると風通しも良くなることです。
しかし、その特徴的な形状から、一般的な長方形のマンションよりも建築コストがかかったり、構造上耐震性が劣ったりするデメリットもあります。
そのため、高層マンションではあまり採用されておらず、中層マンション・低層マンションが主体となっており、全体的な棟数は少ない傾向です。

購入前に知っておきたい雁行型不動産の注意点とは?

多面採光に魅力を感じ、購入する方が多い雁行型マンションですが、理解しておくべき注意点もあるので確認しておきましょう。
まず、最大の魅力ともいえる採光ですが、季節や時間帯など条件が悪ければ、隣の住戸の壁が日光を遮り日陰になることがあります。
間取り図だけを見て、多面採光だから日当たり良好と期待していると、入居後に後悔するので注意しましょう。
実際の採光状況は、間取り図面だけで判断するのは難しいため、可能であれば1日に数回時間を変えて現地確認してください。
また、雁行型のメリットでもある多面採光により、プライベート感が阻害される可能性があります。
窓の位置次第では、隣接する住戸の窓から自室の窓が見えることもあるため、購入前に位置関係を把握しておくと良いでしょう。
次の注意点として雁行型の不動産購入後にかかる費用が挙げられます。
雁行型マンションは、その特殊な形状上、一般的な長方形のマンションに比べ、足場がかけにくい・外壁の表面積が大きいなどの理由から修繕費が高額です。
今後長く住むためには必要な経費のため、雁行型の不動産を購入する際は初期費用だけではなく、ランニングコストも見越して検討しましょう。

まとめ

隣接する住戸と前後にずれた形状の雁行型マンションは、角部屋以外でも、条件次第では多面採光で風通しも良好です。
しかし、プライバシーの阻害やランニングコストがかかるなど注意点もあるため、よく検討しましょう。
雁行型の不動産を購入する際は、この記事の内容を判断材料のひとつとしてご活用ください。
私たちアライブ不動産株式会社は、高崎市を中心に土地情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|一戸建ての設備におすすめ!今話題のウォークスルークローゼットを解説!   記事一覧   不動産購入における階高の重要性について解説|次へ ≫
  • 不動産売却専用サイトはコチラ!
  • 更新情報

    2022-09-20

    ウッドショックによる建築資材高騰につき、お客様が少しでもお求めやすく頂けますよう、当面の間、弊社では新築仲介手数料を無料・0円とさせて頂きます

    2022-09-01

    LINE始めました!

    友だち追加

    2021-08-24
    【不動産仲介・買取強化中!】

    不動産売却は何でもご相談を!現在、不動産買取強化中です。ご相談のみも可能です。悩んでいる方は是非ご連絡を。

    【買取時のご相談内容】

    ○物件をすぐに現金化したい。○自宅売却するのに、できるだけ知られたくない○離婚で自宅が不要になったが、資産整理が面倒○相続した物件を売却して分配したい○敷地が広すぎるが売却できるか○新型コロナウイルスによる経済影響を理由に他社から断られた等


    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    アライブ不動産 株式会社
    • 〒370-3103
    • 群馬県高崎市箕郷町下芝726-3
    • TEL/027-395-0517
    • FAX/027-395-0519
    • 群馬県知事 (2) 第007525号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


高崎市浜川町102坪 【売地】

高崎市浜川町102坪 【売地】の画像

価格
1,130万円
種別
売地
住所
群馬県高崎市浜川町572-4
交通
北高崎駅
徒歩66分

高崎市南新波町【売地】 117坪

高崎市南新波町【売地】 117坪の画像

価格
580万円
種別
売地
住所
群馬県高崎市南新波町107-1
交通
群馬八幡駅
徒歩49分

トップへ戻る