アライブ不動産 株式会社 > アライブ不動産 株式会社 のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件を自主管理するメリット・デメリットと業務委託について

賃貸物件を自主管理するメリット・デメリットと業務委託について

≪ 前へ|相続する不動産が負動産になる?回避するための方法と対策について解説   記事一覧   心理的瑕疵が不動産の売却に与える影響とは?告知義務についても解説|次へ ≫

賃貸物件を自主管理するメリット・デメリットと業務委託について

カテゴリ:不動産関係

賃貸物件を自主管理するメリット・デメリットと業務委託について

賃貸物件を管理するうえで、自主管理と不動産会社などの管理会社へ委託する方法があります。
自主管理によるメリットやデメリットとはどんなことでしょう。
また、自主管理と業務委託ではどちらを選んだほうが良いのでしょうか。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件を自主管理するメリットとは?

所有する賃貸物件を管理会社に委託せず、自主管理するメリットをご紹介します。
自主管理であれば、管理会社に支払う管理委託費などの費用を削減できます。
管理契約の内容によっては空室でも委託費用が発生する場合があり、家賃収入がなくても支払いが生じる可能性があるため赤字になることもあるでしょう。
また、空室ができて入居者募集業務が発生すると、仲介手数料が発生します。
自主管理であれば、どちらも発生しないことが大きなメリットと言えるでしょう。
管理会社に任せきりだと、入居者とのつながりはほぼなく、建物の状態も把握できません。
しかし自主管理であれば、入居者との距離が近くなり、入居者の不満や建物の不具合に早く気づけます。

賃貸物件を自主管理するデメリットとは?

賃貸物件を管理会社に任せず、自主管理すると費用の削減ができるメリットがある反面、デメリットもあります。
最大のデメリットは、さまざまな業務をすべて自分でおこなわないといけないことです。
入居者募集、会計、入居者の管理、建物や設備の点検や修繕のほかに、クレームや家賃滞納者への対応などもあり、年中無休で24時間対応しなければいけません。
入居者に対する対応の遅れが生じると、入居者が不満を抱く可能性があります。
不満が募ると退去する可能性もあり、退去すると入居者募集の業務が発生して忙しくなるため、自主管理の限界を感じるのではないでしょうか。
賃貸物件が遠方であったり、本業が忙しいために管理が行き届かないと、点検や清掃が滞り、経年劣化のスピードが加速します。
結果的に建物の資産価値が下がってしまいます。
管理が行き届かないために、建物の外観が悪くなったり、入居者がなかなか見つからないということもあるでしょう。

賃貸物件を自主管理するより業務委託したほうが良いのか?

費用を抑えるという点では、自主管理は有効に思えますが、自主管理により休みなく働き続けたり、すべての業務を滞りなくこなすのは難しいこともあるでしょう。
管理会社へ業務委託すると費用はかかりますが、多大なメリットが得られるのも事実です。
管理会社は、賃貸物件を管理するプロであり、知識や経験も豊富なため、トラブルが発生しても解決するノウハウを持っています。
そのため、適切に管理によって安定した運営をおこなえるのです。
また、業務委託すると遠方の賃貸物件の運用が可能です。
自主管理にすると自分の時間は無く、常に賃貸物件の管理や対応に追われます。
業務委託して費用が発生しても、その費用以上の価値があると言えるのではないでしょうか。

まとめ

賃貸物件を自主管理すると、費用が削減できるメリットがある反面、非常に煩雑な管理作業や入居者対応が発生します。
管理会社へ業務委託すると、費用はかかるものの管理業務や入居者対応から解放され、費用以上の価値を感じられるのではないでしょうか。
私たちアライブ不動産株式会社は、新築戸建て物件を数多く取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|相続する不動産が負動産になる?回避するための方法と対策について解説   記事一覧   心理的瑕疵が不動産の売却に与える影響とは?告知義務についても解説|次へ ≫
  • 不動産売却専用サイトはコチラ!
  • 更新情報

    2022-09-20

    ウッドショックによる建築資材高騰につき、お客様が少しでもお求めやすく頂けますよう、当面の間、弊社では新築仲介手数料を無料・0円とさせて頂きます

    2022-09-01

    LINE始めました!

    友だち追加

    2021-08-24
    【不動産仲介・買取強化中!】

    不動産売却は何でもご相談を!現在、不動産買取強化中です。ご相談のみも可能です。悩んでいる方は是非ご連絡を。

    【買取時のご相談内容】

    ○物件をすぐに現金化したい。○自宅売却するのに、できるだけ知られたくない○離婚で自宅が不要になったが、資産整理が面倒○相続した物件を売却して分配したい○敷地が広すぎるが売却できるか○新型コロナウイルスによる経済影響を理由に他社から断られた等


    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    アライブ不動産 株式会社
    • 〒370-3103
    • 群馬県高崎市箕郷町下芝726-3
    • TEL/027-395-0517
    • FAX/027-395-0519
    • 群馬県知事 (2) 第007525号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る